しじつが もとになっている かのおせえわ たかそおだ

じっさい じょおもんじんたちを ゜おに゜ として ころしまくった

なんじゅうねんかまえの せんそおでも あめりかじんだけじゃなく、おきなわしょとおの ひとたちをころしまくった

ちゅうごく やよいじんたち












vvv
あいての はいいんわ かたがわに じぶんの いろをひとつも つくらなかったこと

わたしの しょおいんわ かたがわに あいての いろをひとつも つくらせなかったこと