むかしの どおがの ひとわ いまわ もお いない ことも おおい

おおぜえ うつっている どおがをみながら このなかの なんにんかわ もお このよにわ いないんだろおなと そおぞおする

そんなことをおおく たいけんする じだいに なった